MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

Node.jsのインストール

目次

    Node.jsのインストール

    こんにちは。フロントエンドエンジニアのキヨシ太夫です。

    今日はMacへのNode.jsインストールを備忘録として書こうと思います。

    作業自体はコマンドで一発ですし、一度インストールしてしまえば再度同じ作業をすることは滅多にないと思います。

    だからこそ忘れやすいものでもあると思いますので、参考にしてもらえれば!!

    Node.jsのインストール

    Node.jsとは

    Node.jsとは

    Node.jsはサーバサイドでJavaScriptを使えるようにしてくれるプログラム

    です。要はクライアントとサーバーサイドで同じ言語使うと色々便利になるよね的なものです。

    Node.js導入の流れ

    • 1.Xcodeのインストール
    • 2.command Line tools for xcodeのインストール
    • 3.Homebrewのインストール
    • 4.node.jsのインストール

    Node.jsをインストールする前に事前にインストールする必要があるソフトウェアがあります。

    上記のHomebrewのインストールまでは別記事に書いてますので、参考にしてみてください。

    Homebrewのインストール

    Node.jsの導入

    さてここからはコマンドでカタカタです。

    nodebrewのインストール

    $brew install nodebrew
    

    正しくインストールできているか確認してみましょう。

    nodebrew -v
    

    バージョン情報が表示されればokです。

    参考までに私の環境での表示は以下です。

    nodebrew 0.9.7
    
    Usage:
        nodebrew help                         Show this message
        nodebrew install <version>            Download and install <version> (compile from source)
        nodebrew install-binary <version>     Download and install <version> (binary file)
        nodebrew uninstall <version>          Uninstall <version>
        nodebrew use <version>                Use <version>
        nodebrew list                         List installed versions
        nodebrew ls                           Alias for `list`
        nodebrew ls-remote                    List remote versions
        nodebrew ls-all                       List remote and installed versions
        nodebrew alias <key> <value>          Set alias
        nodebrew unalias <key>                Remove alias
        nodebrew clean <version> | all        Remove source file
        nodebrew selfupdate                   Update nodebrew
        nodebrew migrate-package <version>    Install global NPM packages contained in <version> to current version
        nodebrew exec <version> -- <command>  Execute <command> using specified <version>
    
    Example:
        # install from binary
        nodebrew install-binary v0.10.22
    
        # use a specific version number
        nodebrew use v0.10.22
    
        # io.js
        nodebrew install-binary io@v1.0.0
        nodebrew use io@v1.0.0
    

    Node.jsのインストール

    最新版のnode.jsをインストールします。

    $ nodebrew install-binary latest
    

    確認確認

    $nodebrew list
    

    インストールされているnode.jsが表示されます。

    Node.jsを使えるようにする。

    $nodebrew use v9.2.0
    

    バージョンは適宜変えてくださいね

    実行パスを通す

    $echo 'export PATH=$PATH:/Users/xxxx/.nodebrew/current/bin' >> ~/.bashrc
    

    xxxxには各userのHomeディレクトリを入れてください。

    node.jsのバージョン確認

    $node -v
    

    これでバージョンが出ればok

    -bash: node: command not found
    

    上記が出たら、おそらくパスが通っていません。
    なので、.bash_profileをviなどで開いて以下を追記します。

    if [ -f ~/.bashrc ] ; then
    . ~/.bashrc
    fi
    

    再度バージョン確認

    $node -v
    

    バージョンが確認できるはず。

    bashあたりのことも時間取って詳しく書きたいな。

    今のところは上記をあまり深く考えずに入力すればいけるはず!!

    ついでにnpmのバージョン確認

    $npm -v
    

    ここら辺も今度細かく書きたいですねww

    最後に

    なんどもする作業ではないですが備忘録までに

    簡単な作業だったとは思いますが、npmやらbash関連やらよく聞くけどあまり知らない(?)ワードが出ましたねww

    機会があれば書きます!

    ではまた!!!!

    参考記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top