MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

ロシアW杯アズーリの悲劇!

目次

    ロシアW杯にアズーリが出れない!

    こんにちは。フロントエンドエンジニアのキヨシ太夫です。

    今日は、私の趣味の一つであるサッカー観戦に関しての記事です。

    私の贔屓にしているチーム、イタリア代表が2018年ロシアW杯への出場権を逃してしまいました。

    結構悲しいです。。

    今日はそんな悲しさを書こうと思いますww

    ロシアW杯

    なぜ出場権を逃したのか

    ファーストレグで勝負を決めきれなかったことに尽きる気がします。

    ここ最近のアズーリは追い込まれる経験があまりない、もしくは追い込まれた時に勝ち切るようなチームではない印象でした。

    ファーストレグの失点は仕方ないものとして、その後に逆転に持ち込めるような選手がいなかったのが敗因ですかね。

    なんというか、、試合をひっくり返せる選手が少ないというか、、

    少し前の、ピルロ、デ・ロッシ、バロテッリ、カッサーノ、トッティ、デルピエロetcみたいな選手がねー。。

    今のアズーリの攻撃陣はみんなうまいんだけど、一発で一瞬で試合を変える選手が少ないんですよねー。

    今で言うと、ヴェッラッティくらいですかね。そんな選手は。。

    デ・ロッシもやっぱり全盛期は過ぎてますしねー。でも一人じゃダメなんですよねー。

    個人的には、インシーニェも期待してましたが、ナポリほどチーム内でのポジションが確立されていない分やりずらそうな感は否めないし。。

    アズーリ

    W杯の矛盾

    まあ、もうアズーリが出れないことは決まった訳で、個人的なW杯は半分終わったようなものです。

    オランダも出れないし、チリも出れないし

    この際、アジアの枠減らそうよwwwアジアは2枠で十分だよwww

    W杯は面白いけど、やっぱり世界一のチームを決める大会ではないですよね。。

    アズーリ以外の応援チーム

    まあこうなったらどこ応援するかは迷いますよねー。。

    以下個人的な応援チームと私見を書きます。

    ハリルジャパン

    そりゃ日本は応援はしますけどもね。

    個人的には、ハリルジャパンはザックジャパンよりもいいとこまで行く可能性は有りとも考えています。

    ザックジャパンは、本田、香川、長友を筆頭に、選手個々の能力が高くてチームとしてちゃんとサッカーして勝とうとしたチームだと思うんです。

    何を隠そう、私も前回大会の日本は、世界に通用するかもしれないと期待しまいした。

    でも、蓋を開けて見たら、選手個々の能力は低くはないんだけど、やっぱり世界の競合とは比べ物にならなくて結果は惨敗ってのが前回大会だと思います。

    一方ハリルジャパンはと言えば、正直世界で通用するような選手はいないと思います。

    もちろん、長友や原口、乾など、ヨーロッパのトップリーグで頑張ってる選手もいますが、ヨーロッパのトップリーグの中で目立っているとは言えません。

    ただ、ハリルジャパンのサッカーの良いところは、まさにこの部分で、各選手の特徴は消さないようにしつつも、
    個人能力に頼らず、選手のコンディションさえ高ければ、チームとして良いパフォーマンスができるようなサッカーをしています。

    個人的には、潔くてグッド!!

    要は、勝つために走り、勝つために戦う

    要は、サッカーでは負けても、試合には勝つ!!

    そんなサッカーです。

    世界のトップチームからすれば、こうゆうチームの方がやりズラいはず。

    アズーリがいないなら、レ・ブルー!

    決して青色が好きな訳ではないです。

    決して色で好きなチームを選んでいる訳ではないです。

    今回のフランスは、強い!

    前線は、ラカゼット、ムバッペ、グリーズマン、コマン、マーシャル、ジルー、デンベレ、パイェ

    豊富の一言ww

    懸念は、少し年齢が若いことかな。。経験不足を補えるかが鍵ですね。

    中盤は、ポグバ、マテュイディ、カンテ、ベンアルファ、シソコ、エンゾンジ

    私、ユーベファンでして、ポグバ、マテュイディあたりはえこひいきしますww

    最後にDFとGK。ヴァラン、ユムティティ、マテュー、コシールニー、ラミ、ロリス、マンダンダ

    監督がデシャンというところも見逃せませんね。

    最後に

    今回は、サッカーに関しての記事をタラタラと書かせていただきました。

    何かの参考になればww

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top