MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

wordpressクイックタグ実装

目次

    wordpressクイックタグの実装手順

    こんにちは!フリーランスエンジニアのキヨシ太夫です。

    今日はwordpressでのクイックタグの実装手順を備忘録含めて書きます

    プラグインは使わずに簡単に実装できます。

    誰かの参考になれば!!

    背景

    以前に書いた記事

    ブログの保守・運用について

    にも書いたのですが、兎に角ブログを継続していくには、記事を投稿する際の効率が重要なんですよね。

    記事を投稿するのに何時間もかかっているといつかは挫折しちゃうよ。と

    で、私の場合は記事を執筆する際にstyleの自由度を求めてhtmlコーディングも含めて執筆していたんですが、
    これを効率化するための方法として本記事のテーマであるクイックタグと巡り合ったんですな。

    クイックタグとは

    クイックタグ

    言葉よりも写真ですねww

    実装方法

    参考記事です。
    http://www.terasol.co.jp/wordpress/476

    プラグインもいいけど、自分で書いた方が早いレベルです

    前提としては、cssでのstyleが定義済なこと。以上。

    記載するのはfunction.phpです。

    コードは以下

    function add_my_quicktag() {
      ?>
      <script type="text/javascript">
      QTags.addButton('h1', 'h1', '<h1 class="__h1">', '</h1>');
      QTags.addButton('h2', 'h2', '<h2 class="__h2">', '</h2>');
      </script>
      <?php
    }
    add_action('admin_print_footer_scripts', 'add_my_quicktag');
    

    追加したいものが決まったら、上記のscript内を編集します。

    具体的には、

    QTags.addButton('管理画面のボタンのID', '表示されるボタンの名前', '開始タグ', '閉じタグ');
    

    になります。

    はい。瞬殺。

    最後に

    いかがでしたか?
    実装できましたか?

    wordpressはプラグインもいいけど、直コーディングも良いですよ!

    ではまた!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top