MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

ロシアW杯総括

目次

    ロシアW杯の総括

    こんにちは!フロントエンドエンジニアのキヨシ太夫です!

    今日は先日閉幕したロシアW杯の雑感をば。

    個人的な予想はこちらの記事で!

    いよいよロシアW杯!

    大健闘の日本についてと、上記記事の予想を踏まえた上での雑感となります。

    ロシアW杯の総括

    日本について

    大健闘でしたね!

    全てはコロンビア戦の開始5分までで決まったような気がします。

    やはり初戦はでかいですね。

    ポーランドに勝って決勝トーナメント一回戦をベルギーではなくイングランドとやっていれば的な話もありますが、個人的には攻撃的なサッカーを展開するベルギーだからこそ、日本的にはカウンターをしっかりと狙えたのかなと。

    だからこそベルギーをあそこまで追い込めることができたと感じています。

    イングランドのサッカーの方が相性が悪い気がします。

    ブラジルについて

    一応私の本命はブラジルでした。

    が、ベルギー強かった。

    まさかここまでとは。

    そしてブラジルは、悪くなかったけど、チームの勢いがなかった。何でだろう。

    勢いが感じられなかったんですよねー。

    攻撃も守備も悪くなかったと思っていて、足りなかったのはチームとしての勢いかなと。

    なんか勝たなきゃ的なプレッシャーの方が強かった気がする。

    ブラジルについて

    フランスについて

    エムバペやばいですね。

    優勝おめでとうございます。

    大会前はムバッペと呼ばれていたのに、気付いたらエムバペになっていて、少し悲しいです。

    とにかく強かった。

    攻撃の脅威と守備の安定。

    ベルギー戦なんかは、リードしてからの守備的なサッカーが批判されていましたけど、さすがデシャンですね。

    あくまで結果に拘るというユーベ仕込みのスタイルが好きです。

    大会前は勝者のメンタリティがあるかどうかと思っていましたが、デシャン監督が見事にメンタリティをチームに与えましたね。

    ベルギーについて

    こちらも大健闘でしたね。

    願わくばクロアチアと対戦してみて欲しい。

    個人的には試合巧者感はないのですが、個人能力がとにかく強いと。

    それでここまで来れたのだから大したものですねと。

    エジプトについて

    まったくだめでしたね。

    サラーの怪我がなければ結果は変わったかというとそうでもないように思います。

    エジプトはまだまだ経験不足ですかね。

    最後に

    個人的な予想はまあ遠からず近からずだったのかなと自負しておりますwww

    次はユーロかー。イタリアしっかりしてくれと願うばかりです。

    イタリアの世代交代がしっかりと進みますように!

    今日はここまで!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top