MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

SSH key作成

目次

    ターミナルで公開鍵・秘密鍵作成

    こんにちは。キヨシ太夫です。

    本記事ではMacの公開鍵・秘密鍵(ssh key)をターミナルで作成する手順を備忘録として記載します。

    誰かの参考になれば!!

    SSH key作成メインビジュアル

    公開鍵・秘密鍵とは

    セキュリティ的な話をすると難しくなるので大まかに。

    公開鍵はネットワークを使って送信できる鍵。秘密鍵は、自分だけの鍵だと思ってください。

    このペアの鍵を使ってハッキング等々を防ぐと言うものです。

    重要なのは間違えても、秘密鍵を誰かに渡さないこと。です。

    まあ当たり前と言えば当たり前ですが。秘密鍵ですからねwww

    作成の前に確認

    作成の前に自分のMacに公開鍵・秘密鍵が存在するかしないかを確認します。

    たまに何かの作業の流れで気づかないうちに作成していたりする場合もあるのでね。

    $ ls ~/.ssh
    id_rsa		id_rsa.pub	known_hosts
    

    上記のid_rsaとid_rsa.pubが秘密鍵と公開鍵です。

    上記がない場合は両方の鍵がありませんので、作成しましょう。

    いざ作成

    いざ作成です。と言ってもコマンドで簡単に。

    手順1

    $ ssh-keygen -t rsa -C "your_email@example.com"
    

    メールアドレスは自分のものにしてくださいね。これで鍵作成コマンドは終了ww

    手順2

    Enter a file in which to save the key (/Users/you/.ssh/id_rsa):
    

    とか出たらenterで。

    手順3

    Enter passphrase (empty for no passphrase): [Type a passphrase]
    Enter same passphrase again: [Type passphrase again]
    

    パスワードを設定します。

    確認

    もう一度、

    $ ls ~/.ssh
    id_rsa		id_rsa.pub	known_hosts
    

    うまく出来たでしょうか?

    最後に

    GitHubの設定のために必要だったので、備忘録として残しました。

    フロントエンドエンジニアのキヨシ太夫としては、「セキュリティとかよくわかりませーん。」と言いたいところですが、

    これをきっかけに少し勉強しておこうと思いました。

    ちゃんちゃん!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top