MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

リリース情報ページを作ろう!

目次

    当ブログの今後の運用について

    こんにちは!フリーランスフロントエンドエンジニアのキヨシ太夫です。

    今日は当ブログの運用について考察していこうと思います。

    ブログの開設や運用を検討している人の参考になれば!!

    背景

    当ブログは開発着手から8ヶ月、リリースから5ヶ月となります。

    当ブログの個人的な目的は、Hello, World!!を見ていただければご理解いただけるかと思います。

    まあすごく私的なブログで、私的なブログが誰かの役に立てばいいなと、都合よく考えているわけでありますww

    ただ私的なブログと言えどもそろそろ運用上のことを考えていきたいなと思っているのが大枠の背景です。

    当ブログのリリースフロー

    当サイトのリリースフローとしては、一旦ローカルで開発をしてからデプロイしています。

    つまり、記事に載っている日付はローカルで記事を公開した日付なわけです。

    例えば本記事の上部にある日付は2017年12月12日となっていると思います。

    ですが、実際に公開したのはもっと先になります。12月20日くらいかな?本記事執筆時点ではまだ未定ですww

    ローカルで記事を1つ書いたらデプロイなんてことはしないので、だいたいローカルで4〜5記事程度を執筆したら一度でデプロイしています。

    当ブログのリリース内容

    当ブログは空いた時間でコツコツと記事を書いているわけですが、それだけではなく開発タスクもこなしている訳です。

    WordPressのブログですが、なんだかんだ効率とか考えると開発はどうしても必要になります。

    当ブログをリリースしてからこなした開発タスクで覚えているものを以下にリスト化します。

    • 記事投稿画面にクイックタグを実装 -php
    • タグ、カテゴリーのcss調整 -css,html
    • ページ内スクロール実装 -js
    • jQueryの実装 -php
    • ローカル開発に対応するため、画像のパス記述を相対パスに変更 -php

    正直ほとんど覚えてないwww

    問題点

    要はやったことを覚えていないとww

    まあWordpressブログなので、今後大きな問題が起きることは考えずらいですが、サイトの成長を記録できていないのはなんとも気持ち悪いものです。

    gitでアプリをソース管理するのもいい気がしますが、gitと記事を別々に管理するほどの規模感でもないと。。

    そもそもWordpressをgitで管理するってどうなのよ。。

    まあその気になればログ等々探ることはできそうですが、そこまでする必要もないと。

    でもサイトの成長を管理できていない以上、今後課題分析やバグやデグレへの対応はしずらいよねと。

    解決案

    じゃあせっかくブログカテゴリーに「ブログ情報」なるものも作っているし、毎回リリース情報記事を書こうと。

    長々と書いたけどそれだけです。

    記事内容

    リリース情報記事はテンプレ化できそうなので、その前に記事に載せる情報の草案を書きます。

    • リリース日
    • リリースした記事
    • 開発タスク
    • アップデートしたプラグイン

    こんなもんですかね。

    最後に

    ブログの運用にも管理人さんの温度感は様々だと思います。

    ガチガチにやるならgitやJIRA等々を使って開発管理するのも有りですが、Wordpressブログってそんなガチガチにやるようなものでもない気がしています。

    むしろその手軽さが言い訳で。

    かといってサイト管理はしたいって場合は、記事にしちゃうってのも有りかと思います。

    まあ同じことをしているサイトは多くあると思いますが、今日はなんとなくそんな記事を書いてみました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top