MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

開発環境大公開!

目次

    個人の開発環境を公開します!

    訪問ありがとうございます。
    フロントエンドエンジニアのキヨシ太夫です!
    今回はざっくり自宅の開発環境をご紹介したいと思います!!

    個人的な備忘録も含めてw

    自宅で開発作業をする方の参考になれば嬉しいっす。

    マイ開発環境

    まずはいきなり開発環境の写真から!

    自宅の開発環境

    メインマシン

    メインマシンはMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)使用しています。
    スペックは以下の通り

    • CPU:Core i7 2.2GHz
    • コア:クアッドコア
    • メモリ:16GB
    • グラフィックボード:Intel Iris Pro 1536 MB
    • ストレージ:256GB

    メインマシン

    私の普段の作業的には、app開発(主にrails)と必要に応じてフォトショ、イラレ使うくらいです。

    完全なるオーバースペックw

    見る人が見ればきっと僕のことを大金持ちか、ただmacを使ってスタバでドヤ顔したいやつだと思うでしょうww

    でもね、これには理由があるんですよ。

    細かいことは長くなるんで、後日別記事にて書くとして、このMacはapple公式サイトの整備済み製品で購入したんです。

    そのため値段が、¥182,520!

    安いでしょ?当初は、スペックを一つ下げて13-inchを購入する予定だったんだけど、13-inchの方が価格が高かったので、こちらを購入しました!

    サブマシン

    はい。こちらはwindowsです。NEC製品でいわゆる新古品でした。
    今はwindows10も入れてます。購入はかなり前(2012年くらいかな。)です。
    スペックは以下

    • CPU:Core i7 1.7GHz
    • コア:デュアルコア
    • メモリ:4GB
    • ストレージ:232GB

    サブマシン

    基本的には、エクセルやらドキュメント関連とブラウザテストに使用してます。
    こちらも当時のスペック的にはお得な¥50,000くらいだったかと思います。
    正直i7使って、メモリが4GBって何でこの仕様にしたのかわからないけど、まあサブとしてはだいぶ優秀。

    マルチモニタ

    こちらは贅沢しましたww

    正直マルチモニタは一度やるとこれなしじゃ開発にストレスを感じます。

    特にrailsなんかを動かす場合は、コンソールとブラウザとソースは常に確認できる状態だと効率がいい!
    ただサイズ等は要注意ですね。デスクの奥行きにもよりますが、あまりにモニタが近いと目が疲れるw

    何となくお察しかも知れませんが、私は失敗しましたwww
    いやー、結構調べたんだけど、amazonなんかだとモニタの画質とかチラつきとかは口コミ含めて結構書いてあるけど、
    「このモニタは目との距離は何cm以上が適切です」
    的なものがあるといいんだけどねー。。

    まあそんな訳でモニタの紹介です。

    メインモニタ

    • メーカー:Dell
    • シリーズ:P2717H
    • サイズ:27インチ
    • パネルタイプ:PS,非光沢
    • 入出力端子:VGA, DisplayPort (vr 1.2), HDMI(vr 1.4)
    • 価格:¥27,994

    メインモニタ

    こちらが該当の失敗商品。

    いや、モニタとしては素晴らしいんですよ?

    ただね、、でかいwwwだいたいモニタから50cmくらい離れて使ってるけどそれでも大変www
    基本はブラウザ閲覧に使っていて、チラつきもないし、光も強過ぎずでモニタとしての機能は整ってるからこそ悔しい!!
    皆さんもモニタを購入時は「サイズが大きい=見やすい」ではないことをご理解の上ご購入ください(こんな失敗私だけww?)

    サブモニタ

    • メーカー:iiyama
    • シリーズ:ProLite B2280HS-B1
    • サイズ:21.5インチ
    • パネルタイプ:非光沢(ノングレア) LED
    • 入出力端子:VGA, DisplayPort HDMI
    • 価格:¥18,791

    サブモニタ

    こちらはサブモニタ。とにかく縦置きが欲しかったので、こちらを選択しました。

    正直メインモニタのもピボット機能(縦置き)はついているので、メインモニタをサブにしようとも思いましたが、いかんせん27インチですからねww
    縦に長すぎwww

    でどうせなら値段もお手頃で、人気もそこそこありそうなiiyamaを購入。

    感想としては、普通wwwモニタの機能で言ったらDellの方が好きかな。
    まあこのモニタではそもそもコンソールかソースしか見ないから見やすい見づらいもさほどないww

    その他デバイス

    その他は実機でのブラウザテスト用のデバイス

    • iPad air2
    • iPhone6
    • iPhone5
    • Galaxy S7 edge

    モバイルデバイス

    タブレット

    こちらはまあ簡単にご紹介。

    iPadとGalaxyは元々持っているものです。

    ちなみに両方格安SIMです。正直大手キャリアはアホらしくなってしまった。。
    もちろんメインのスマホがGalaxyで二台持ちとかはしてませんが、全く不便を感じていません。

    iPhone5、6は知人から購入しました。(さすがにくれなかったwww)。
    こちらは自宅でのみWi-Fiに繋いで使用してます。
    まあブラウザ確認だけだからね。

    最後に

    いかがだったでしょうか?
    今回は大まかに自宅の開発環境を公開して見ました。
    機会があったらもう少し細かい使用みたいなものも公開できればと思ってます。
    乞うご期待!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top