MENU

clear
Zihuatanejo to me

ブログカテゴリー

最新の記事

メニュー

SNS

青森旅行記

目次

    青森県八戸旅行

    こんにちは!フロントエンドエンジニアのキヨシ太夫です!

    本日は夏休みをいただいて、父方の実家のある青森県八戸市に行った時の感想をば。

    実は子供が生まれてから始めての旅行になります。

    現地でのガイドライン的な記事です。

    八戸旅行をする方の参考になれば!!

    青森県八戸旅行

    旅行日程

    今回はどお盆の時期になります。

    私自身新幹線は久しぶり。

    3泊4日の旅になります。

    1日目はホテル泊。2日目以降は実家泊となります。

    旅行代金

    新幹線の指定席券が大人2人で往復

    八戸までの乗車券が大人2人で往復¥36000

    ホテル代金が

    合計くらいですね。

    他には現地での飲食代が大体が2万円くらい。

    あとはタクシー等々で合わせて3万くらいですかね。

    都内から現地に行く方は参考に。お盆の時期でなければ交通費がもう少し抑えられるかもしれません。

    旅行代金

    初日

    新幹線

    激混みの東京駅からの出発です。

    社内は満席。

    さらにはデッキの中にも人がいる状態でした。

    お盆の時期に新幹線に乗るのはおそらく十年ぶり以上なので新鮮ですww

    ここでひとつ疑問が。

    新幹線は全席指定席のはやぶさなのにデッキに人がいるってどういうこと??

    調べると、立席特急券なるものがある模様。

    指定席が満席になった時に発売されるようです。

    常識なのかな。知らなかったwww

    到着からホテル

    無事八戸駅に到着後ホテルへ向かいます。

    ホテルはダイワロイネットホテル八戸。

    きれいなビジネスホテルという感じです。

    ベビーベッド等はお盆のためか用意してもらえなかったのですが、枕をたくさんくれたりサービスには満足。

    繁華街の中にあるためか、多少外の喧騒が気になりましたが、12時頃には静かになっていた気がします。

    小さい子供がいる場合のオススメ度は中の上といったところでしょうか。

    夕飯

    夕飯は親戚集まっての宴会でした。

    宴会場は割烹金剛。

    料理もお酒も美味しく、甥っ子含めた子供たちも広い宴会場で喜んでいたようです。

    2日目

    二日目は、妹家族と父母と夏休みっぽく過しましたww

    朝ごはんは、ホテルのビュッフェ。サメの煮込みなんかの郷土料理も出て満足x2です。

    昼からはお墓参りをして夕食は実家でBBQです。

    ちなみに1日目に実家に泊まらなかった理由は、親戚が泊まるため寝泊まりできる場所がないためですwww

    夕飯が終わったら庭で花火。

    うちの娘はまだ花火を見ても何も反応しませんでしたが、甥っ子は喜んでました。

    割烹金剛

    3日目

    3日目は昼頃から八戸ドライブ。

    せっかくきたからとにかくおいしい魚介を食べようと意気込んでのドライブです。

    種差海岸

    まず向かったのは種差海岸。

    海岸に広い芝生がある場所です。

    晴れていれば絶景のはずがあいにくの曇り空。

    残念ですが、目的はおいしい昼食

    さっそく種差海岸にある定食屋さんに入ります。

    混んでいるため食事が届くのが遅くなるとのことですが他に行く場所を探すのも面倒なので辛抱強く待つことに。

    注文したのは、イカ刺し定食(1500)、磯ラーメン(880)、生うに丼(2200)。

    メニュー

    期待はやはりウニ丼。

    が、しかし注文してから30分ほどして磯ラーメン、さらに10分ほど待ってウニ丼が。さらに20分ほど待ってイカ刺し定食がやって参りました。

    うん、みんなで一緒に食事はできないよねwww

    一人一人食事している気分でした。

    さらに期待のウニ丼は量が少ない。

    丼自体の量もうにの量も。

    正直期待はずれでした。

    このウニ丼なら1000円も出したくないなと思うレベルです。

    その日が忙しくて、仕事が適当になったのかもしれませんが、もう行きたくないお店となってしまいました。

    お店の名前は晒しませんが、ランチの場所を探している人のためにヒントだけ。

    メタルな食堂です。

    生うに定食

    ティータイム

    気を取り直して種差海外を少し先にいったカフェテラスホロンバイルに。

    アイスとカフェラテを食しました。

    カフェラテはおそらく近くの牧場の牛乳を使っているようで濃厚でおいしかったです。

    ここは当たりです。

    カフェ

    蕪島

    お腹を満たしたところで蕪島に向かいました。

    ここの海水浴場は、小さい頃夏休みには連れて行ってもらった記憶があり懐かしく感じました。

    さらに蕪島の海水浴場を過ぎるとウミネコが大量にいる場所がありまして。

    シーズンオフではあるもののそれでも多くのウミネコがいて、妻は拒否反応www

    シーズン中だと糞を避けるため傘をしないといけないような場所ですww

    まあここは、好き嫌い分かれますよね。

    夕食

    夕食は期待のお寿司やさんです。

    素直に美味しかったです。

    ただ初めて知ったのが、炙りえんがわがないwww

    普通のえんがわはあったのですが、炙りえんがわを注文するととなりましてwww

    普通に「えんがわはあぶりませんよ」と言われました。

    東京だとあるんだけどな。

    昔江戸前寿司と普通の寿司は違うみたいなことを聞いたことがあるのでその類かな??

    ちなみに注文はしませんでしたが、こちらのお店のウニ丼は量も多くておいしそうでした。

    聞くと3000円くらいだそう。

    既に昼食で食べていたので注文しませんでしたが悔しー!

    寿司

    そんなこんなで八戸3日目は食い道楽な1日でした!

    最終日

    最終日は早起きして朝市に行こうと思っていたのですが、娘の夜泣きで睡眠不足のため断念。

    まあ来年行ければいいでしょう。

    ということで最終日は普通に八戸駅でお土産を買って帰りましたとさ。

    最後に

    今回は青森県八戸市の旅行記を書きました。

    避暑地としても最適な場所かなと思います。

    八戸観光の参考になれば!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    arrow_upward

    Top